大阪市立図書館:電子書籍サービス 本文へジャンプ
大阪市立図書館 OSAKA Municipal Library
蔵書検索利用案内おしらせ・催しもの大阪の古地図・古文書よくある質問サイトマップ(目次)
ここから本文です

【お知らせ】

外国語図書リストを更新しました
和図書リストを更新しました
・『社史で見る日本のモノづくり』第1巻〜8巻・『気象学入門―天気図からわかる気象の仕組み―』・『実践基礎看護学』など約90冊が加わりました。(2013年9月)
・『絵ときシーケンス制御活用読本』・『絵で学ぶビルメンテナンス入門』・『事典近代日本の先駆者』など約230冊が加わりました。(2013年4月)
・『すうがくの風景』・『南方熊楠全集』・『ITパスポート試験 平成24年度版』・『電験三種(機械・法規・理論・電力)平成24年度版』など、約160冊が加わりました。(2013年1月)

電子書籍サービス


ログインページへ

ログインページ
電子書籍にログインするためのページです。

大阪市立図書館の電子書籍サービスって?

電子書籍は「紙に印刷された伝統的な本ではなく、データをデジタル化して、電子書籍リーダーやパソコンで読む本」です。(『現代用語の基礎知識2011』(自由国民社 2011)”電子書籍[情報技術]”の項目より)
大阪市立図書館の電子書籍サービスでは、学術書・専門書を中心とした図書館向けの電子書籍サービス「eBook Collection (EBSCOhost)」を利用して、電子書籍をご提供しています。利用料金はかかりません。

電子書籍サービスの便利なところはどこですか?
 大阪市立図書館の電子書籍サービスでは、図書館の開館時間にかかわらず、ご自宅のパソコンからでもご利用いただけます。中央図書館内でのみ閲覧していただいていた事典類なども、ご自宅でご利用いただけます。
また、タイトルや著者・目次の検索に加えて、提供している電子書籍の本文すべてを任意のキーワードで検索し、検索結果から本文を参照していただくことができます。
 
どんな本がありますか?
 ビジネス知識の習得・資格取得・語学学習に役立つ本や、様々な分野の専門事典類、大阪に関する本、日本史の基本的な歴史文献を集めた『国史大系』など約1,000タイトルを提供しています。また、約3500タイトルの外国語図書もご利用いただけます。(2013年4月現在)
(外国語図書は英語を主とした著作権フリーのものです。)
 
大阪市立図書館電子書籍サービス提供図書リスト
 提供タイトル一覧は大阪市立図書館電子書籍サービス提供図書リスト(和図書リスト・外国語図書リスト)をご覧ください。

どこで使えますか? 使うために必要なものはありますか?

ご自宅等のパソコンから
○大阪市立図書館ホームページの「電子書籍」をクリックしてください。
     こちらからもアクセスできます
※ 次のパソコン環境が必要です。
●お使いのパソコン等がインターネットに接続されていることが必要です。
●Webページを閲覧するためのWebブラウザとPDF閲覧ソフトは、以下のものが推奨されています。それ以外では動作が確認できていません。
 ⇒Webブラウザ
   【Windows】    ・ Internet Explorer 7.0以上/Firefox 8.0以上/Google Chrome 16以上
   【iOS (Macintosh)】・ Safari 5.1以上
 ⇒PDF閲覧ソフト(電子書籍本文の閲覧に必要です)
   【Windows】【iOS (Macintosh)】 ・ Adobe Reader 8.2以上
 ※電子書籍がうまく表示されない場合は、Adobe社のAcrobatヘルプ「Web ブラウザで PDF が表示できない場合のトラブルシューティング」の内容をご確認ください。
●タブレット端末での閲覧は保障されていませんが、上記ソフトのタブレット端末対応のものをご用意いただくことで閲覧できる可能性はあります。
※ 大阪市立図書館の図書館カード、パスワードをご用意ください。
 ・図書館カード発行は、大阪市立図書館(24館および自動車文庫(移動図書館))のいずれかへ、健康保険証・運転免許証・生徒手帳など現在の住所・氏名の確認できるものを添えてお申し込みください。
 ・図書館カードを既にお持ちでパスワードをお持ちでない方は、カードを作成された図書館でパスワードの発行を受けてください。
 ・パスワード発行済で、番号がわからない方は、カードを作成された館へご来館いただき、お申し出ください。(その際、現在の住所・氏名が確認できるものをお持ちください。)
 ※※ 図書館カードとパスワードの発行について詳しくはこちらをご覧ください。
 
図書館内で
○利用者用検索端末「多機能OMLIS」の【本・出版情報など】メニューで「電子書籍 eBook Collection(EBSCOhost)」からご利用ください。
 パスワード等は不要です。
 
大阪市立図書館電子書籍サービス利用マニュアル
 くわしい利用方法は、「大阪市立図書館電子書籍サービス利用マニュアル」をご参照ください。
 大阪市立図書館英文ホームページ Welcome to Osaka Municipal Library では、英文の電子書籍案内 Osaka Municipal Library Electronic Books Service を公開しています。
 

閲覧の仕組み

 紙の本のように「貸出」はできません。ネットを通じて閲覧していただきます。
 一冊の電子書籍は、一度におひとりのみが利用できます。
 他の方が利用中の電子書籍を選ばれた場合、ご利用いただけないことを示すメッセージが表示されます。しばらくお待ちいただき、再度お試しください。
 利用中の方が閲覧を終了されるか、閲覧中になにも操作をされない状態が一定時間続くと、他の方がご利用いただける状態に戻ります。

印刷はできますか?

 電子書籍のページ(PDF)を選択して印刷することができます。
 また印刷可能ページ数の範囲内でPDFファイルを指定したメールアドレスに電子メールで送信できます。
 印刷物・PDFには、すかしと大阪市立図書館で閲覧された電子書籍であることを示す文字が印刷されます。
 印刷画面で、印刷可能ページ数が表示されます。
 ※1冊につき、合計60ページまで印刷可能です。印刷可能枚数が異なるものや、印刷が許可されていないものもあります。

●ご自宅等で
プリンターをご用意ください。
●図書館内で
中央図書館3階の「商用データベース専用端末」(4台)でのみプリントアウトができます。
 (有料・A4版カラーのみ・1枚50円)

イベント開催記録

【講座】電子書籍はじめのいっぽ(中央図書館 2012年2月18日(土))
関西ウォーカーTVで中継後、現在は録画を 配信中です。

【講座】「デジタルで辞書を楽しむ−電子書籍で辞書を楽しむ−」 (中央図書館 2012年10月21日(日))
【講座】「電子書籍 はじめの一歩」 (平野図書館 2012年11月4日(日))
【講座】「図書館電子書籍活用術−資格取得編−」 (中央図書館 2013年5月25日(土))
【講座】電子書籍はじめのいっぽ(中央図書館 2012年2月18日(土))
【講座】「図書館で始める電子書籍はじめの一歩」(天王寺図書館 2013年11月2日(土))


◆電子書籍関係リンク集

青空文庫
 日本国内において著作権が消滅した明治から昭和初期にかけての作品を公開しています。無料で閲覧できます。
国立国会図書館近代デジタルライブラリー
 国立国会図書館が所蔵する明治期以降に刊行された図書・雑誌のデジタル化資料を公開しています。無料で閲覧できます。
日本電子出版協会
 電子出版、編集を考える出版界と情報産業界各社の団体。電子出版リンク集があります。
 
◇大阪関係
大阪市立図書館イメージ情報データベース
 大阪市立中央図書館の貴重書庫に保存している資料の一覧リストをみることができます。
 画像を登録している古文書、絵はがき、大阪に関する地図などは、画像もみることができます。無料で閲覧できます。
大阪市市政 書籍等をデジタルブック化(電子書籍化)しています。ご覧ください!
 大阪市では区の広報紙や子育ていろいろ便利帳など大阪市が発行する市政刊行物(書籍)を公開しています。無料で閲覧できます。