本文へジャンプ
大阪市立図書館 OSAKA Municipal Library
ここから本文です
絵本の世界へ4−ちしきのほん−
※書誌IDとは、大阪市立図書館で統一して資料に与えている番号です。
図書館へのお問い合わせの際には、この番号をお示しください。
※印刷用はこちらから →「絵本の世界へ4−ちしきのほん−」(PDF版)


あいうえおうた  谷川俊太郎著 降矢なな絵 福音館書店
22cm 23p 書誌ID:0000721798
「あいうえおきろ」と起きた猫が、じゃれあったり、くらやみに隠れたりしながら、いろいろな動物たちと出会ううちに、順番に五十音を読み込んだ詩が生まれていきます。リズミカルに大きな声で読んであげてください。

あがりめさがりめ −おかあさんと子どものあそびうた−
 ましま せつこ絵 こぐま社
25cm 32p 書誌ID:0000376403
素朴で心が温まるわらべ歌を、新旧とりまぜ15曲紹介しています。歌の身振り手振りを説明する明るく楽しい挿絵に助けられ、遊ぶことができます。子どもたち同士でも、大人とも、ふれあって楽しめます。

うちにあかちゃんがうまれるの
 いとう えみこ著 伊藤泰寛写真 ポプラ社
25×25cm 32p 書誌ID:0010884003
赤ちゃんが生まれるまでをお父さんが撮影した絵本です。巻末に、家族の対談や母の思い、助産師の言葉を添え、命の誕生を目にした感動を語ります。どのページからも新しい家族を迎える喜びが伝わってきます。

おばあちゃんのおせち  野村たかあき著・絵 佼成出版社
25cm 32p 書誌ID:0011768141
もうすぐお正月です。今年初めてきりちゃんはおばあちゃんのおせち作りの手伝いをします。女の子が特別な料理のいわれや調理を学びながら、家族と協力してお正月を迎える準備をする様子がほのぼのと描かれています。

かばががばー  ひさかたチャイルド
27×31cm 28p 書誌ID:0011850480
カバが大きな口を開けました。ページの見開きいっぱいに口の中が写っています。ほかにも原寸大の「しっぽ」や「はなのあな」の写真とともに、それらの働きについての解説が載っていて、カバの体の秘密がわかります。

くうきはどこに?
 フランクリン M.ブランリー著 ジョン オブライエン絵 おおにし たけお・りゅうさわ あや訳 福音館書店
21×26cm 32p 書誌ID:0011811599
生き物が生きていくのに欠かせない空気は、そこにあるはずなのに目には見えません。どうやったら見つけることができるでしょうか。台所で手に入る道具で簡単な実験をして空気を探してみましょう。

雲をみようよ  トミー・デ・パオラ著・絵 福本友美子訳 光村教育図書
25cm 31p 書誌ID:0011250757
空に浮かぶ雲をよく見てみると、イワシみたいだったり、カリフラワーに似ていたりと色々な形があります。それぞれの雲のできかたや名前・ことわざなどを紹介しています。親しみやすく、美しい色合いの絵とともにより楽しく雲のことを知ることができます。

こいぬがうまれるよ 
 ジョアンナ・コール著 ジェローム・ウェクスラー写真 つぼい いくみ訳 福音館書店
「こいぬがうまれるよ」の写真
26cm 40p 書誌ID:0010305926
子犬が生まれるところを見たことがありますか? 母犬の妊娠から出産、そして子犬の成長を丁寧にとらえ、生命の不思議さ、大切さを伝えてくれます。ページをめくるたびに、目に見える形で子犬の成長が感じられます。

これはのみのぴこ  谷川俊太郎著 和田 誠絵  サンリード 「これはのみのぴこ」の写真
29cm 32p 書誌ID:0070020137
ページをめくるたびに新しい文が加わっていく形式の詩の絵本です。シンプルな絵も楽しく、読み進むうちに聞き手もしくみがわかってきて、一緒に唱えるようになります。

ソルビム −お正月の晴れ着−
 ペ ヒョンジュ著・絵 ピョン キジャ訳 セーラー出版
27cm 31p 書誌ID:0011345424
韓国・朝鮮では新調したソルビム(正月の晴れ着)を着けて新年を迎えます。家族から贈られた赤いチマに、ポソンを履き、髪も飾ります。美しい色彩と愛らしい少女の表情から喜びが伝わってきます。男の子編もあります。

たんぽぽ  平山和子著・絵 福音館書店
26cm 23p 書誌ID:0000173557
なじみの深い野の花、タンポポを観察してみましょう。太い根っこを深く深く伸ばし、花がしぼんだあとにまた茎を立ちあげ、種を飛ばします。たくましく生きる姿を、美しい絵で図解しています。

葉っぱのあかちゃん  平野隆久著・写真 岩崎書店
27cm 31p 書誌ID:0011590995
春が来ると、みずみずしい色の小さな葉っぱのあかちゃんが生まれます。公園や山で見られる木々の新芽を、美しい写真で紹介しています。巻末にそれぞれの木の名前や特徴について簡潔な説明がついています。

はなのあなのはなし  やぎゅう げんいちろう著・絵 福音館書店
26cm 27p 書誌ID:0000173564
鼻の穴はふたつあります。ほとんどの動物が同じです。鼻の穴の役割って何でしょうか。穴ですがポケットではないので物を入れてはいけません、というような楽しい注意事項や、鼻やのどのしくみも書いてあります。

花のたね・木の実のちえ 5 オナモミのとげ
 多田多恵子監修 偕成社
28cm 31p 書誌ID:0011609405
秋の川原で遊ぶと、服にくっついてくるオナモミの実。動物や人にくっついた実は遠く離れた場所で地面に落ち、春になると芽を出します。実が運ばれ、成長する様子を的確な写真で分かりやすく教えてくれます。

みんなうんち  五味太郎著・絵 福音館書店
25cm 27p 書誌ID:0000173588
象もぼくもわたしも、動物はみんなうんちをします。ページをめくると、いろいろなうんちがでてきます。「うんちをするのはみんな同じ」だけれど「ちょっとちがう」ことがユーモラスな絵でわかるようになっています。

むしたちのさくせん  宮武頼夫著 得田之久絵 福音館書店
26cm 27p 書誌ID:0000795802
草むらの中の緑色のバッタはなかなか見つけられません。色や形であざむく「かくれんぼ」作戦をはじめ、目玉模様で敵を驚かす「おどかし」作戦など、昆虫は生きのびるためのいろいろな技を持っています。

やさいのおなか  きうち かつ著・絵 福音館書店 「やさいのおなか」の写真
19×19cm 47p 書誌ID:0000590611
「これ なあに」と示される黒いシルエットは、野菜の断面(おなか)です。めくると、カラーの断面図と、まるごとの絵があらわれます。意外な姿に描かれた野菜たちが次々と登場し、クイズとしても楽しめます。

やどかり  久保秀一写真 フレーベル館
27cm 28p 書誌ID:0011890986
貝がらの中に住んでいるヤドカリは、どうやって大きくなるのでしょうか。そもそも体のつくりはどうなっているのでしょうか。豊富な写真でヤドカリの生態を詳しくみることができます。

▲このページの先頭へ