トップページ > 刊行物のご案内 > 大阪市史

『大阪編年史』 全27巻

明治時代に、最初の『大坂市史』を編纂するに際し、歴史上のできごとを時代順にならべ、それに関連する史料を筆写していくという作業が行われました。その成果は131冊の冊子にまとめられ、大阪市史編纂所に所蔵されています。 『大阪編年史』は、そのうち古代から江戸時代までの92冊分を、活字になおしたものです。これにつづく明治前期大阪編年史の編纂も行われています。

  • 第1巻   神武天皇戊午年〜元亀2年(1571)
  • 第2巻   天正元年(1573)6月〜慶長3年(1598)8月
  • 第3巻   慶長4年(1599)正月〜慶長19年(1614)12月
  • 第4巻   慶長19年(1614)12月〜元和9年(1623)12月
  • 第5巻   寛永元年(1624)正月〜万治3年(1660)12月
  • 第6巻   寛文元年(1661)正月〜元禄16年(1703)12月
  • 第7巻   宝永元年(1704)正月〜享保14年(1729)12月
  • 第8巻   享保15年(1730)正月〜享保18年(1733)4月
  • 第9巻   享保18年(1733)5月〜宝暦4年(1754)12月
  • 第10巻  宝暦5年(1755)12月〜明和8年(1771)12月
  • 第11巻  安永元年(1772)正月〜天明元年(1781)12月
  • 第12巻  天明2年(1782)正月〜天明7年(1787)12月
  • 第13巻  天明8年(1788)正月〜寛政5年(1793)12月
  • 第14巻  寛政6年(1794)3月〜享和3年(1803)12月
  • 第15巻  文化元年(1804)正月〜文化10年(1813)10月
  • 第16巻  文化10年(1813)10月〜文政12年(1829)12月
  • 第17巻  天保元年(1830)正月〜天保4年(1833)12月
  • 第18巻  天保5年(1834)正月〜天保8年(1837)2月
  • 第19巻  天保8年(1837)2月〜天保10年(1839)12月
  • 第20巻  天保11年(1840)正月〜天保14年(1843)閏9月
  • 第21巻  天保14年(1843)10月〜嘉永4年(1851)12月
  • 第22巻  嘉永5年(1852)正月〜安政3年(1856)正月
  • 第23巻  安政3年(1856)6月〜文久2年(1862)12月
  • 第24巻  文久3年(1863)正月〜慶応2年(1866)12月
  • 第25巻  慶応3年中・総目次・引用書目
  • 第26巻  拾遺
  • 第27巻  索引

大阪市史編纂所